誇れる日本を子供たちに!

このままでは日本が危ない!

吉川市政対策委員

宮窪 雅一 Masakazu MIyakubo

ゆりかごから墓場まで中国製!これが現在の日本の状況です。今後も国土が買われ、資源が買われ気付けば心が買われ日本が日本でなくなり、日本人が日本人ではなくなります。
今私たちが出来る事は自立自尊の精神を持てる教育を子供に施し、今を生きる大人が責任を持って日本を守る事です。

1977年7月11日福井県福井市生まれ 大学卒業まで京都市在住。
現在埼玉県吉川市在住妻・娘(二歳)の三人暮らし。

プロフィール

PROFILE

2001年9月

龍谷大学法学部政治学科卒業

2001年9月

お香・ローソク・仏具の卸会社に就職

ルート営業部員として取引先様のサポートを行う

2008年2月

中国蘇州大学に語学留学

中国の光と影を目の当たりにし疑問を持つ
2009年4月

中国深圳市にて眼鏡の生産工場

生産管理として一年勤務。工場閉鎖に携わり閉鎖後退職

2012年5月

お香・ローソク・仏具の卸会社に再就職

紆余曲折を経て前職の会社に。2023年8月退職。

2023年2月

参政党入党

地元から日本を変えていきたい!
2023年7月より、参政党国政改革委員の活動に専念。

政 策

Policy

誇りを持てる教育

●地域の歴史、伝統、文化を学び、地域を愛する心を育む。
●正しい情報を得る為の教育・技術の向上
●不登校や引きこもりを無くす独立自尊の教育推進
●既存の枠にとらわれない教育推進(フリースクールの増設)

自国を愛せない者は海外では信用はありません。自国を愛する為に大調和を生む為に、そして自分自身を愛する為にも確固たる自分を確立させる教育を施す。日本人が歩んできた歴史を正しく教え自虐史観からの脱却を目指します。

国防力と国家主権

●拉致被害者の奪還(主権侵害の象徴)
●諜報機関・インテリジェンスの設置強化
●国産技術を主体とする国防装備品の研究開発の促進
●日本独自の情報インフラ(SNS等)の整備(意図的な削除のない公平な情報インフラの整備・開発)
●自衛隊を国防に特化させ、自衛隊に代わる災害救助専門部隊を各都道府県に創設

国土防衛は国家の基本。あらゆる分野の外敵から国民の生命財産を守り国民が安心して暮らせる国作りを目指します。

産業大国日本の再興

●付加価値を生み出す技術の研究開発支援
●帰国企業応援特区(仮称)の設立・推進
●クリエーター、職人の育成(農業、林業、水産業、手工業等)
●食料・エネルギー・資材・人材の自給率の強化
●国立大学、研究機関への予算増額
●職人が食べていける世の中を創り、職人が憧れの職業となる施策の実施

未来を生きる子供たちが、日本人として誇りを持ち世界で活躍する為に希望を持って働ける環境を整備する。

候補者SNS/候補者紹介ページ

みやくぼ 雅一を応援する