大人が政治をあきらめない

政治を身近に、投票率を上げ、子ども達に誇れる日本を残す

新座市政対策委員

川村 よしひさ Yoshihisa Kawamura

私が政治を志したのは、参政党で「あきらめず、いま出来る事をやる」大勢の仲間と出会ったからです。

政治は政治家がやるものと他人任せにしてきた私が、8才6才の娘達のために出来る事をしたい。26年転勤族だった人生を変え、ここ新座を永住の地に選び、社会奉仕と地域貢献していくと決めました。

政治を身近にする情報発信と、投票率を上げる活動を生涯続け、娘達に自身が成長し続ける背中を見せながら、誇れる日本を残します。

プロフィール

PROFILE

1992年3月

札幌市立丘珠高等学校 卒業

1994年1月

北海道電子計算機専門学校 中退

1994年1月~1996年12月

(有)インター

アルバイトから誘われ正社員登用されるも、業績不振による事業撤退に伴い退職

1997年2月~現在

(株)ダイナム

従業員1万人の声を経営陣と交渉する組合副委員長を経験

2022年8月

参政党入党

埼玉中央支部副支部長、同副選対部長を歴任。政治を志し新座市へ転居

2023年10月

(株)ダイナム休職

当初退職予定だったが、会社から休職の配慮を頂き、政治活動に専念

政 策

Policy

地域コミュニティ

地域ごとの助け合いを増やし、高齢化社会への対策を進めます!

・お困りごとを頼みやすく、助けられる人が助けやすい制度を推進します
・助けた人への感謝に地域通貨券を活用し、新座の企業を応援します
・活躍したい高齢者が、地域で子育てに参加する制度を推進します

子育て

お母さんと若者が、さらに安心できる新座にします!


・公営住宅への若者夫婦の優先入居と、家賃減額を推進します
・子どもを預かる制度を市から補助し、頼みやすくします
・オーガニック給食を、農家さんの担い手課題を解決しながら推進します

教 育

大人が学び、新座の子ども達を明るい方向へ導きます!

・生きる力を育てる教育の実現に向けて、良い事例を学べる環境を作ります
・日本を取り巻く食の安全と、農家さんの経営難を学べる環境を作り、子ども達を守ります
・日本を取り巻く医療ビジネスと、コロナで起こった事を振り返る場を作り、子ども達を守ります

投票率をあげる

政治が身近になる情報を、市民に届けます!

・市と国の税金のつかいみち、税金の役割について分かりやすく発信します
・毎週、新座駅と志木駅に立ち、皆様の声を集め続けます
・NHK、大手メディアが報道しない市民が知るべき情報を、責任もって発信します

候補者SNS/候補者紹介ページ

川村よしひさ を応援する